更新停止中です

4つの日本三大祭の敬称を持つ、京都の夏を彩る風物詩「祇園祭」

京都市東山区の八坂神社(祇園社)で9世紀より続く京都の夏の風物詩、祇園祭。京都が平安京と呼ばれていたころに、様々な病が大流行した時期があり、陰陽師による占いで原因が怨霊の仕業とされたため、無病息災を祈願して行なわれたことが祇園祭の始まりとされている。

7月1日〜の1ヶ月間にわたって行われる長い祭なのだが、その中でも「宵山」(前祭:7月14日〜16日/後祭:7月21〜23日)、「山鉾巡行」(前祭:7月17日/後祭:7月24日)、「神輿渡御」(7月17日)の3つが注目されている。ちなみに後祭りが最後に行なわれたのは昭和41年であり、今年予定通り復活すれば約50年ぶりの開催となるのだ。宵山に関しては、旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露も行なわれるため「屏風祭」の異名があり、山鉾巡行では多彩な美術工芸品で装飾された重要有形民俗文化財の山鉾が公道を巡るため「動く美術館」とも呼ばれている。

京都三大祭、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本三大山車祭のうちの1つであり、日本を代表するお祭りだ。まさに今、開催中のお祭りなのでぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

昼の景色

5956348803_cc8f647ff6_b
Via Teruhide Tomori

5945732944_32a78a2f6b_b
Via Nobuhiro Suhara

7566968346_3509c6ee84_k
Via Teruhide Tomori

7579527488_a728a0b9a5_k
Via Teruhide Tomori

7589396436_36e883e168_k
Via Nobuhiro Suhara

7597328926_ff8a79ba1f_k
Via yuta

9304889955_c3025dd653_o
Via Nobuhiro Suhara

7589852064_eb5a521595_k
Via yuta

祇園祭
Via Naoto Shibata

2412679030_50f3f58e81_o
Via tamachanhaazarashi

9359728176_df436f7384_o
Via Nobuhiro Suhara

9356951719_ed3ecd3f43_o
Via Nobuhiro Suhara

舞台化粧

SONY DSC
Via Nobuhiro Suhara

5977410622_37648da770_b
Via Teruhide Tomori

5981059634_a6364ef580_o
Via Teruhide Tomori

夜の景色

863121888_6357d127de_b
Via Yukihiro Matsuda

9292402980_8ba5593a62_k
Via Naoto Shibata

5342097244_81f9434ec7_o
Via Ko Tetu

5939415126_04331b9347_b
Via Takeshi Kuboki

5939418002_a6e4956fb4_b
Via Takeshi Kuboki

5341480051_eef0d021df_o
Via Ko Tetu

5342094842_0abf75aa72_b
Via Ko Tetu

5341510037_e05eeaea03_b
Via Ko Tetu

詳細情報

国名:日本

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625

行き方:祇園四条駅から徒歩10分

参照元:Flicker/Wikipedia

TRIP