更新停止中です

全世界に共通!旅にハマり始めた人に現れる10の兆候

旅、好きですか? 未知の世界へ飛び出して行く感覚、新しい文化や空気に触れる瞬間、見たいと思っていたものを見れた瞬間、最高ですよね! そんな旅にハマりこんで、もしかしたら、自分の気づかないうちにどっぷりと魅了されている可能性もありますよね。自分は旅にハマっているのでしょうか? 疑問です。

ということで、今回は全世界に共通する「旅にハマり始めた人に現れる兆候」を10個紹介させていただきます。

旅にハマり始めた人に現れる10の兆候

1.会社のデスク周りに旅先のポストカードを貼りはじめる

フランスのエッフェル塔、ハワイのビーチ、ニューヨークの自由の女神など、思い出の詰まったポストカード。枚数が2桁になり始めたら、かなり旅にハマっている証拠ですね。

 

2.ロンドンやパリなど、あなたが住んだことのない場所でも観光情報を伝えることができる

「ロンドンなら、ロンドンアイから徒歩5分くらいのとこにあるフィッシュ&チップスのレストランがおすすめだよ。パリなら…」などなど、現地の人じゃないのに、行ったことがある、またはガイドブックで学んだ情報をオススメの場所を教えることができたら、旅にハマっている兆候ですね。現地の人じゃないのに。

 

3.家にいるときもスーツケースで暮らす

洋服も生活用品も、管理はスーツケースで。いつでも旅行に行けるというか、家でも旅行気分というか…。旅にハマりかけていますね。

straw-hats-419894_1280

4.旅をしているときに、他の旅の計画を練る

旅をしながら、「次はここに行って、あれをして〜」なんて考え始めたら要注意! もう旅をやめられないくらいどっぷりと魅了されているかもしれませんね。

 

5.使ったことのない空港でも、空港コードを知っている

他の空港のコードを、アナウンスや電光掲示板で覚えちゃいました。次の旅行の計画をする時も、いちいち空港コードを検索する必要がなくなるくらいになったら、旅のプロですね。

 

6.働く理由が「次の旅行に行けるから」

それ以外に理由はありません。旅がしたいんです。旅が。

vatican-405784_1280

7.スーツケースを手に持っただけで、おおよその重さ(kg)が分かる

「やばい、あと3kg減らさなきゃ…、あれ、まだ1kgしか減ってないの?! どうしよう!」なんてのは旅の恒例行事。慣れすぎて手に持った感覚で重さが分かったら、旅にハマっていますね。もう体重計なんて、必要ないのです。

 

8.搭乗手続きに必要な「透明のジップロック」を集め始める。

飛行機内への液体持ち込みのときに必要なジップロック。これがないとリップクリームや歯磨き粉を持ち込めませんよね。「今のうちにとっておこう」なんて思い始めたら、旅が好きな証拠です。

 

9.家で起床して、少し違和感を感じる

家での生活よりも旅先に慣れてしまった証拠です。家なのに、少しそわそわします。

 

10.パスポートと眠る

末期です。

 

いかがでしたか?

あなたに当てはまるものはありましたか? 1つでも身に覚えがあったら、あなたが気づかないうちにもう旅にハマっているかもしれませんね!

参照元:Independent Traveler.com

TRIP