更新停止中です

三重にある四日市コンビナートの 工場夜景 がFF7の魔晄都市ミッドガルのように幻想的で美しい

三重県にある四日市のコンビナートは、日本で初めて石油化学を取り扱う工場として登場した。学校で勉強した方は多いかと思うが、四日市コンビナートから発生した大気・水質汚染で周辺住民に集団喘息障害を出し、四大公害病の1つに数えられている「四日市ぜんそく」で四日市を知った方も多いのではないだろうか?

そして、企業、市民、行政などの懸命な努力により、環境が改善された工場一帯は、現在は工場夜景の観光スポットとなっている。工場から溢れだした光が織りなす、美しい景観は日本五大工場夜景の1つに数えられているほどだ。

また、「工場萌え」という趣向が広まったことで、愛好家たちからの人気も高く「聖地」と呼ばれることもあるのだとか。まるでファイナル・ファンタジー7(略称:FF7)に登場する魔晄都市ミッドガルのような幻想的な景観に、時間を忘れてしまいそうだ。

四日市の工場夜景

12686290865_239d4ce9c2_o
via Nene Solano

6203131253_2eacfe5338_o
via Takamorry

6203118693_835ac11337_o
via Takamorry

6203104667_1f6842c4f8_o
via Takamorry

場所:四日市の塩浜地区、午起地区、霞ヶ浦地区 など

おすすめ展望スポット:四日市港ポートビルの展望室「うみてらす14」 / 垂坂公園・羽津山緑地

参照元:Flickr / Wikipedia / 三重県北部の観光情報サイト 北伊勢で遊ぼう / 四日市観光協会

TRIP