更新停止中です

『奥の細道』で松尾芭蕉も歩いた岩手の平泉の庭園 | 世界遺産

岩手県の南西部にある平泉の地域一帯は、平安時代に奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡が多く残っている。その中でも5件が「平泉 – 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」として2011年に世界遺産に登録された。これは日本では12番目となるが、東北では初となる登録だったのだ。

その世界遺産は、11世紀〜12世紀ころの日本北部において、仏教に基づき人々が来世とともに現世の平安を願い、理想世界の実現を目指して作られたものであり、政治と行政の拠点ともなっていた場所である。

また、俳人である松尾芭蕉の代表作『奥の細道』でも「平原」の章が登場するので、観光の際は文学に触れてみるのもいいかもしれない。

平泉 – 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

7999521801_9f820041d6_o
via kusutomo

Chusonji - Oku no hosomichi (中尊寺・奥の細道)
via YoAndMi

7999543045_9c6bebacb8_o
via kusutomo

5008113042_7a02e137c8_o
via detsugu

7999513754_bd1ee12f0b_o
via kusutomo

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via IwateBuddy

4102767149_f6f170dd64_o
via Nohch

Chusonji - Hondo (中尊寺・本堂)
via YoAndMi

Chusonji - Hondo (中尊寺・本堂)
via YoAndMi

Motsuji - Hondo (毛越寺・本堂)
via YoAndMi

7999531732_d1bf935c1d_o
via kusutomo

5008109744_2fcd9ef2d9_o
via detsugu

10552922925_08c0d39258_o
via Tomoyuki Kawano

428923050_a69fd4fd9f_o
via 小乖&小寶

7999541344_500148fc82_o
via kusutomo

4251111882_f6cd8d2d40_o
via kanegen

2438010225_ceccc6999b_o
via EYLC

4346001_d2133cba02_o
via jasohill

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via futtyfutty

3058173345_23ee30c266_o
via yusukejan

参照元:Flickr / Drift / Wikipedia / 世界遺産オンライン

TRIP