更新停止中です

トルコのヒエラポリス-パムッカレが真っ白すぎて雪崩のような景観に| 世界遺産

トルコのデニズリにあるヒエラポリス-パムッカレ。パムッカレはトルコ語で「綿の宮殿」を意味しています。というのも、昔からこの地域一帯は良質な綿の生産地で、世界遺産にも登録されているのです。登録内容は、「石灰華段丘」という、炭酸カルシウムを多く含んだ小池のような地形と、2世紀ころにヒエラポリスというローマ帝国の都市遺跡「ヒエラポリス遺跡」です。

「石灰華段丘」は白い巨大な階段のような見た目です。二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が石灰岩中に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となり、地熱で温められて地表に湧き出た温泉は、癒やしのスポットにもなっています。また、白い色は温水中から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して生まれたものです。

「ヒエラポリス遺跡」は「石灰華段丘」の1番上にある遺跡で、ローマ帝国の温泉保養地として栄えていた場所です。ローマ帝国時代に地震で破壊され、なんとか復興するのですが、その後の1354年の大地震で完全に廃墟となってしまいました。

トルコのヒエラポリス-パムッカレ

石灰華段丘

356993323_31221417d8_o
via Norma Desmond

1601839518_e4b4f18a86_o
via Tijl Vereenooghe

3132644848_2b2e287680_o
via S.K. LO

3209786641_87fa7c4d6d_o
via * RICCIO

3243801765_b4658769f6_o
via * RICCIO

3244430259_5640980f51_o
via * RICCIO

3255764782_c42403db21_o
via * RICCIO

4144811874_1ffed919f3_o
via ana_ge

5864262845_f69b5f4ee1_o
via eleephotography

6140962141_8db098ce27_o
via Marcel Oosterwijk

5060461588_edfcf289b8_o
via vin60

 ヒエラポリス遺跡

1473755343_31d726833d_o
via egoroff

2216332129_92f114e932_o
via archer10

2217122784_2f2dc64f2d_o
via archer10

6267673479_26ed83b5e4_o
via queulat00

参照元:Flickr / Drift / Wikipedia / コトバンク

TRIP