更新停止中です

海賊に手によって滅んでしまった パナマ ・ビエホとパナマ歴史地区| 世界遺産

パナマは1513年にスペイン人探検家のバスコ・ヌーニェス・デ・バルボアが発見したとされている。1519年にはスペイン王室により、太平洋沿岸で最初のスペイン植民都市となった場所であり、世界遺産にも登録されたのが「パナマ・ビエホとパナマ歴史地区」だ。

1532年ころになると、インカ帝国の財宝などをスペインへ送るための道がパナマしかなかったため、物流の重要な中継基地として栄えたのだ。当時は金をモチーフにした豪華な装飾品が施された建築物が多く建っていたのだとか。

しかし、1671年ころになると世界は大航海時代に突入しており、イギリス海賊のヘンリー・モーガン一味により、パナマの町は火の海となり、4週間以上も燃え続けたと言われている。そのため現在見ることができる遺跡跡は、ほとんどの建築物は屋根がなかったり、壁がなかったりなど廃墟のような状態となっている。

パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

遺跡が残る「パナマ・ビエホ」

Casco Antiguo, Panama City.
via Rob Sheridan

A former residence of Manuel Noriega in Casco Antiguo, Panama City.
via Rob Sheridan

4158506969_73a191a2cb_o
via El Centinela

4822209699_872a785540_o
via Charlie Leu

5344511459_0400e4dea6_o
via ajagendorf25

5385253965_9ffd0d4847_o
via Chodaboy

Beautiful Casco Viejo Ruins and Church
via Exploratus

3767604334_c84d7d497f_o
via Rodrigo Gambassi

4440630745_46b37909c7_o
via Ali Eminov

パナマ歴史地区

2952623713_6f59309082_o
via Rob Sheridan

6203928091_6d5291e19d_o
via El coleccionista

12172488633_c34bc217d0_o
via ARNAUD_Z_VOYAGE

12172552216_b97a867c1c_o
via ARNAUD_Z_VOYAGE

12173031975_bf5db407be_o
via ARNAUD_Z_VOYAGE

14854161322_51e1b0f48c_o
via ARNAUD_Z_VOYAGE

参照元:Flickr / Drift / Wikipedia / DTACパナマ観光情報局

TRIP