更新停止中です

12世紀前半に建てられたカンボジア最大の遺産 アンコールワット | 世界遺産

首都プノンペン付近にそびえるカンボジア最大の文化遺産アンコールワット。12世紀前半にアンコール王朝のヒンドュー教の寺院としてできた建造物である。1992年に、世界遺産に登録され、その翌年からカンボジアの国旗はアンコールワットの寺院がデザインになった。また、ここら辺一体はアンコール遺跡群と呼ばれ、有名なアンコールワット以外にもアンコール・トムバイヨンといった別の遺跡がたくさん存在している。遺跡から見る夕陽は誰もが釘付けになるほど幻想的に見えるため夕方に行くことをオススメする。

 

アンコールワット全体

Angkor-Wat_2399296b Ankor Wat 037 AnkorWatSunrise Bayon-temple_2399302c Bayon spd_20101220234457_b

アンコールワット内部

518d9feb223fd30119 518da0323649081164 519c3e78257dd18658 519c3ec31362b47232 Ankor Wat 001 Ankor Wat 009 Ankor Wat 021 Ankor Wat 027 AnkorThomRuins EastMebon-temple_2399309c Sambor-Prei-Kuk_2399312c spd_20101220234429_b spd_20101220234643_b

国旗

519c3ebebe70c94641

人・町並み

519c3ed05455f43178 519c3edcb889864782 Ankor Wat 033

 

お役立ち情報

【注意点】

公共交通機関はほとんどないため、遺跡に向かう場合は、タクシーやトュクトュクをチャーターするか、レンタサイクルが必要!

tuk-tuk1

【周辺オススメスポット】

アンコールカフェ

営業時間 8:00~17:30

スマイル オブ アンコール

カンボジア人70名が出演する最大の劇場

【所要時間】

シェムリアップ市内からタクシーやトゥクトゥクで約15分

【Map】カンボジア

参照元:TRENDRUSH / GlobalVagabond / FLY THE COOP / Bankokasiatravel

TRIP