更新停止中です

もしかしたらここが地上の「天国」かもしれない場所6選

Wikipediaによると天国とは「神や天使などがいて、清浄とされる、天上の理想の世界」と記載されています。

しかし、天上でなくても世界には素晴らしい「天国」がたくさんありました。

Top photo by Ray

世界各地にある素晴らしい「天国」6選

1.瀬戸内海・大久野島の「うさぎ天国」

瀬戸内海にある大久野島(おおくのしま)は、1934年から瀬戸内海国立公園に指定されており、多数のウサギが生息することでも有名です。現在では、このふわふわなうさぎたちが島の主な住民になっており、「ウサギ島」という愛称でも親しまれています。

1971年に島外の小学校で飼育されていた8羽のうさぎが島に放され、そこから繁殖し、2013年に確認したときにはなんと700羽以上のうさぎの生息が確認されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via merec0

10724660333_a7b83148ee_b
Via tetchang

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via merec0

記事:【うさぎ×700匹!】瀬戸内海の大久野島のうさぎに囲まれたい

2.野生のイルカと触れ合える「南国天国」

西オーストラリアにあるシャーク湾のモンキー・マイでは、野生のバンドウイルカ触れ合うことができるスポットがあります。

多いときには23頭ものイルカがビーチに訪れることもあり、アレインジャー(イルカ研究者)の適切な指導を受ければ直接餌を与えることもできます。

2770878708_fbc1ce0a5d_o
via Robert Young

2770817022_d1036a88c2_o
via Robert Young

記事:野生のイルカと触れ合える西オーストラリアの シャーク湾 がまさに南国天国だった| 世界遺産

3.雲の上からの絶景。ウクライナの崖の上にある「十字架天国」

ウクライナのクリミア半島にあるアイ・ペトリ(Ai-petri)山の上には、十字架が建っています。その十字架が設置されている崖までの交通手段はなんと2つの橋しかなく、その橋も手作り感が溢れています。

高さはおよそ1200m。クリミア半島は断崖絶壁になっているところが多いため、崖の上に協会が建っていたりお城が建っていたりすることは、特別珍しいことではないのだとか。

9714923799_e875a936c8_o
via Jason Rogers

記事:雲の上からの絶景。ウクライナの崖の上にある十字架がまさに天国だった。

4.落書きだらけの「天国の谷」

チリの首都サンティアゴに近い港町のバルパライソ(Valparaíso)は、日本語に訳すと「天国の谷」の意味を持つ街です。2003年には「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」として世界遺産に登録されました。

バルパライソは比較的治安の悪い地域で、街中に落書きが描かれています。どこを見てもカラフルな色使いの街並みに、更なるエッセンスを加えたかのような景観はアートとの評価もあり、これを見るために訪れる観光客もいるほどです。

9710079797_80630ef9df_o
via Mitch Altman

6901699264_d2a4241c53_o
via Geraint Rowland

5710920820_df532d5f4d_o
via Danielle Pereira

記事:チリの バルパライソ は「天国の谷」なのに街全体が落書きだらけ | 世界遺産

5.一歩踏み出せば「青の天国」

モロッコ北部にある小さな村「シャウエン(Chefchaouen)」。豊かな歴史、美しい自然に囲まれた素晴らしい建物がある街です。

この青い壁は、青色を空と天国の象徴だと考えていたユダヤ人難民らによって1930年に導入されたと言われています。現在では、蚊が透明で動いている水を嫌うことから、青色は蚊を撃退するのに役立つと信じられているのだとか。

14307479901_13b3110603_o
via Jean-François Gornet

Chefchaouen Street
via Mark Fischer

2034450005_10447edf31_b
via Hugues

記事:モロッコの旧市街がブルーマンなら透明になっちゃう可能性大

6.地獄が共存している「白の天国」

タイのチェンライにある白い寺院ワットロンクン(Wat Rong Khun)は現地のヴィジュアルアーティストChalermchai Kositpipat氏が手がけています。この寺院は彼の『dream-come-true』という作品で、建設費用等の資金は全てポケットマネーから出資しているため、周囲からは「億万長者のアーティスト」と呼ばれることもあります。

しかし、それは誰からの介入も受けず自分の構想を忠実に描く1つの方法でもあるのです。1997年から建設が始まりましたが、現在も完成はしておらず、内部の写真撮影は禁止されています。

6590141225_607d4060ae_o
via Brian Jeffery Beggerly

6590284815_78d80da376_o
via Brian Jeffery Beggerly

6590211317_51bc43053b_o
via Brian Jeffery Beggerly

8286171955_579d3c6feb_o
via KamrenB Photography

記事:まっしろの寺院!純白の先に天国と地獄が共存するタイの寺院 ワットロンクン (Wat Rong Khun)

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( 天国

TRIP