更新停止中です

ドイツのローテンブルクはクリスマスのために生まれたかのような街だった

ドイツのローテンブルク・オプ・デア・タウバーは、現在でも中世の街並みを残す歴史ある街です。

地元にはクリスマスの飾り付けを専門に行う企業や、クリスマスグッズを問い扱うお店が1年を通して開いています。また、ヨーロッパで2番目の大きさを誇る焼き菓子生産工場もあり、クリスマスのために生まれたかのような街に思えてしまいます。

季節を問わずクリスマス気分を楽しむことができる街ですが、やはり雪が積もる時期の景色は特に美しく見えますね。イルミネーションが輝く街道も、静まり返った深夜の様子も素晴らしいです。

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

5344921304_0038760bd2_o
via Brian Wiese

5344310059_225f3358bb_o
via Brian Wiese

3268020850_97818fdb01_o
via Roger Wollstadt

15336059031_6c2f0790ec_o
via traveljunction

3829135073_f250a21f76_b
via <Emma.09/a>

5344925950_b9da90f5be_o
via Brian Wiese

5344315291_9656ef0b7d_o
via Brian Wiese

今年のクリスマスは、ここでゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( ローテンブルク・オプ・デア・タウバー ) / ドイツ 観光の国

TRIP