更新停止中です

世界でココだけ?!長野県・地獄谷の猿は温泉に入ると大人気

長野県にある上信越高原国立公園の「地獄谷野猿公苑」は、1964年に「猿と人間の共生を観光客に見せること」をテーマに開園しました。

1998年に開催された長野オリンピックで世界的に有名なスポットとなりましたが、それをきっかけに世界中が驚いた、とある光景があります。

そう、温泉に入浴する猿です。

英語圏では”Snow Monkey Moutain“と呼ばれ、アメリカの雑誌では表紙にも掲載されるほどでした。

地獄谷野猿公苑

14523220831_6542cac7d2_z
via Brian Jeffery Beggerly

11904260266_bc60dea6c1_z
via alcuin lai

5538073540_ff229a510d_z
via Russ Bowling

8742819124_9a079c38ef_z
via Zabara Alexander

8664245369_dcda1a42cf_z
via Petra

8664264669_eb8f259127_z
via Petra

8665361436_9c76ec43a0_z
via Petra

温泉に入浴するのは、地獄谷野猿公苑の餌付けの成功・地獄谷の寒さ・露天風呂など、いくつかの状況が重なって生まれた稀な行動です。これらの光景は猿の生活のごく一部でしかなく、地獄谷野猿公苑では他にもさまざまな行動を観察することができますよ。

ちなみに、ボスザルには敬意を表して代々「龍王」という名前がつけられます。まさに、リーダーにふさわしい名前ですね。

 

詳細情報
住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
行き方
JR東京駅→JR長野駅→長野電鉄長野駅→湯田中駅(バス)→上林温泉(徒歩)→地獄谷
※長野電鉄長野駅より約1時間半
営業時間
・夏季(4月〜10月ころ)8:30〜17:30
・冬季(11月〜3月ころ)9:00〜16:00
入園料 大人500円 / こども250円
公式サイト 地獄谷野猿公苑

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:地獄谷野猿公苑 / Wikipedia

TRIP