更新停止中です

12月まで待ちきれない!メルヘンチックなドイツのクリスマス

12月に近づくに連れて世界では、クリスマスの準備が行われます。

並木や建物にはイルミネーションが装飾され、クリスマスツリーが現れて、街全体がクリスマス一色に染まっていくのです。そして、世界には色々なクリスマスに関する習慣がありますよね。

ちょっと真面目で堅い性格のイメージがあるドイツにも、さまざまな習慣が存在します。そんなドイツのクリスマスは、どんなものなのでしょうか? 街の画像と共に紹介していきます。

メルヘンチックなドイツのクリスマス

時間を1時間戻す「アドヴェント」

10月の最終日曜日にドイツでは時計の針を1時間前に戻し、夏から冬の時間へと切り替えます。切替とともにクリスマスのことを考える期間が始まり、これをアドヴェントといいます。

2133194477_80049d3e6e_z
via 00abstrahiert99

3115235979_9e8c496001_z
via Paleontour

14507307751_c90860d063_z
via Thomas Quine

お家で焼きあげる「クリスマス・スイーツ」

ドイツでは、クリスマスの時期になると各家庭でクリスマス用のクッキーを作ります。材料に使う香料はシナモンとアニス、そしてアーモンドも混ぜ込みます。

2138540397_a97e381328_z
via smalltownguy22

2139316044_9aa3709a01_z
via smalltownguy22

2139302534_9ecd7e9071_z
via smalltownguy22

天使が回る「クリスマスの装飾」

ドイツのクリスマスの典型的な装飾にクリスマスピラミッドがあります。台にロウソクがついていて、火を灯すと上にいる天使が回り出すといった木製の製品です。

78408430_06bd203df0_z
via d’n’c

5302280521_49546d3f16_z
via Infinite Ache

15152600650_1789f564c3_z
via traveljunction

子どもたちが手紙を送る「クリスマスの有名人」

クリスマスが待ちきれない子どもたちはこの時期になると、ヴァイナハツマン(サンタ)やクリストキント(天使)に向けて手紙を書きます。

手紙の内容はクリスマスプレゼントに欲しいもののリストです。また、ドイツには至る所にクリスマス郵便局があります。

3111619771_12b0de63a1_z
via Better Than Bacon

8303092984_fb33edfb22_z
via Leslie Philipp

5633882546_04165bfc51_z
via via Benjamin Vander Steen

屋台が軒を並べる「クリスマスマーケット」

ドイツではクリスマス前のアドヴェントの時期に、町の中心にクリスマスの飾り付けをした屋台が並びます。これがクリスマスマーケットです。

ここには約2,500ものクリスマスマーケットがあり、各地で違ったテイストのマーケットが開催されます。売られているものや、見た目などその違いはさまざまです。

4209027811_1f92139f9b_o
via Heather Cowper

4199887050_15ef14880d_z
via Heather Cowper

4192379323_23d6a758a0_z
via Heather Cowper

11236764913_d5db124844_z
via calflier001

ドイツで過ごすクリスマス気分を味わえたでしょうか? どの街も魅力的ですね!

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:ドイツ大使館

TRIP