更新停止中です

世界最大の混浴露天温泉?!ブルーラグーンのコバルトブルーが貴方を包み込む

温泉大国と聞いて真っ先に浮かぶ国は日本だと思います。しかし、日本のような島国で、火山が多く、温泉が有名な国はヨーロッパにもあります。

それがアイスランドです。

日本ではオーロラを観測することができる国として有名ですが、そんなアイスランドでも有名な観光スポットの1つとしてよく耳にする場所が世界最大の露天温泉、ブルーラグーンです。

しかし、混浴(水着着用)で入浴する温泉なので、「世界最大の混浴露天温泉」とも言えるでしょう。

世界最大の混浴露天温泉?!アイスランドにある「ブルーラグーン」

4029873326_89310bb2c1_o
via Jason Eppink

4997010968_ac250974b9_o
via Shadowgate

4996562471_faf6380180_o
via Shadowgate

5905824502_1bfe0d9e25_o
via Sarah Ackerman

15009973437_933132c939_o
via Greenland Travel

15173523446_400e45464e_o
via Greenland Travel

15356081099_0ab1f0cf0f_o
via Richard P J Lambert

このコバルトブルーは、太陽光と気温の変化が温泉の成分に影響を与えるために生まれたものだそうです。

日本でもコバルトブルーの温泉を楽しむことができるスポットは多数あるので、「海外なんて行く時間ないよ!」と思っていた方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連動画

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( ブルーラグーン ) / BLUE LAGOON

TRIP