更新停止中です

日本の冬は美しい!実際にこの目で見たい雪と氷の絶景7選

11月に入り寒さも厳しくなってきましたね。あまりの寒さに「外には出たくない!こたつとテレビさえあればいい!」なんて言葉を口にする人も増えてくるかと思います。

そしてテレビで放送される冬の絶景を見て「きれいだな〜」と呟くことが定番になっていませんか?

そんな人はモフモフのマフラーに暖かいコートを着て、ぜひ外に出てみてください。冬の乾燥した冷たい空気を肌で感じながら、暖かい飲み物で暖を取り、目の前に広がる絶景に白いため息をもらす…という日が1日くらいあってもいいかもしれません。

実際にこの目で見たい!冬の絶景7選

1. 網走流氷観光砕氷船おーろらで望む「網走流氷」(北海道)

8511821293_7a309994e4_o
via Hiroaki Kaneko

中国とロシアの間を流れるアムール川が凍り、その一部がオホーツク沿岸に流れ込んだ網走流氷は、その時期に合わせてアザラシやオオワシが訪れることもあります。

船が進むたびに鳴り響く鉄と氷の接触音、視界いっぱいに広がる白と青のコントラストは、なぜか壮大な冒険に出ているかのような気持ちにさせてくれます。

詳細情報(2015年)
開催期間 1月20日~4月5日
住所 北海道網走市南3条東4丁目5-1
料金 大人3300円 / 子ども1650円
東京からの行き方
飛行機:羽田空港→女満別空港→網走駅
電車:東京駅→上野駅→札幌駅→網走駅
公式サイト http://ms-aurora.com/abashiri/index.html

 

2. 札幌を代表する一大イベント「さっぽろ雪まつり」(北海道)

4348887772_23815b2cc1_o
via iyoupapa

北海道を代表するお祭りと言えば、さっぽろ雪まつりでしょう。札幌市内の大通公園を中心に複数の会場で開催される雪と氷の祭典は、大人から子どもまで楽しめること間違いなしです。

詳細情報(2015年)
開催期間 2015年2月5日〜2月11日
営業時間
大通会場:24時間 / ライトアップは22:00まで
つどーむ会場:9:00~17:00
すすきの会場:24時間 / ライトアップは23:00まで(※最終日は22:00まで)
場所
大通会場:大通公園 西1丁目から西12丁目まで
つどーむ会場:札幌市スポーツ交流施設(コミュニティドーム)札幌市東区栄町885番地1
すすきの会場:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
最寄り駅
大通会場:札幌市営地下鉄大通駅
つどーむ会場:地下鉄東豊線栄町駅
すすきの会場:地下鉄南北線すすきの駅
公式サイト http://www.snowfes.com/

 

3. 自然の芸術作品「三十槌の氷柱」(埼玉県)

6905960421_725c87e204_o
via tsuru_g4

秩父の冬の名勝として有名な三十槌の氷柱は、岩清水が凍ってできた自然の芸術です。「大滝氷まつり」が開催される期間中はライトアップもされるので、関東在住の方はぜひ1度訪れてみてください。

詳細情報(2015年)
開催期間
1月5日〜3月2日(※氷の状況により変更する場合があります)
ライトアップ期間:1月18日〜2月16日
営業時間 8:00〜17:00 / ライトアップは平日20:00・土日祝21:00まで
住所 埼玉県秩父市大滝4066−2
東京からの行き方 池袋駅→秩父駅→三十場停留場(バス)
公式サイト http://www.woodroof.jp/index.html

 

4. 日本三名園の1つ「兼六園」(石川県)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via Kentaro Ohno

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via Kentaro Ohno

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via Kentaro Ohno

水戸偕楽園、岡山後楽園と同じく日本三名園の1つに指定されているのが兼六園です。冬に限らず四季折々の景色を見ることができるので、毎年数多くの観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

詳細情報(2015年)
開園期間 年中無休
営業時間 9:00〜17:00
住所 北海道網走市南3条東4丁目5-1
料金 大人310円 / 子ども100円
東京からの行き方 羽田空港→小松空港→金沢駅→兼六園下(バス)
公式サイト http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

 

5. 日本を代表する建築物「鹿苑寺(金閣寺)」(京都府)

5360142743_5bb37981f1_o
via Takeshi Kuboki

金箔が貼られ黄金色に輝く鹿苑寺は、その景観から金閣寺とも呼ばれています。また、京都府京都市、宇治市、滋賀県大津市にある寺社などから構成されている古都京都の文化財は、1994年に日本で5件目の世界遺産に登録されています。

記事:千年以上の歴史を持つ日本の都の 古都京都の文化財 | 世界遺産

詳細情報(2015年)
開園期間 年中無休
営業時間 9:00〜17:00
住所 京都府京都市北区金閣寺町1
料金 大人400円 / 子ども300円
東京からの行き方 東京駅→京都駅→金閣寺道(バス)
公式サイト http://www.shokoku-ji.jp/top.php

 

6. 露天風呂に猿が入浴する「地獄谷野猿公苑」(長野県)

11584932046_b854f10d1e_o
via Koji Ishii

12010413945_38a6aae77c_o
via Daisuke tashiro

11584471634_b85056d222_o
via Koji Ishii

長野県にある上信越高原国立公園の地獄谷野猿公苑は、1964年に「猿と人間の共生を観光客に見せること」をテーマに開園しました。

そして、地獄谷と言えば露天風呂に入浴するお猿さんが有名ですよね。英語圏では“Snow Monkey Moutain”と呼ばれており、日本を代表する光景となっています。

記事:世界でココだけ?!長野県・地獄谷の猿は温泉に入ると大人気

詳細情報(2015年)
開園期間 年中無休
営業時間
4月~10月ごろ:8:30〜17:00ごろ
11月~3月ごろ:9:00〜16:00ごろ
住所 長野県下高井郡 山ノ内町平穏6845
料金 大人500円 / 子ども250円
東京からの行き方 東京駅→長野駅→長野電鉄長野駅→湯田中駅→上林温泉(バス)
公式サイト http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

 

7. 世界遺産に登録されている「白川郷」(岐阜県)

12723142195_bd2f9544e9_o
via Takashi Hososhima

13087582315_49421816d2_o
via Takashi Hososhima

101069188_ea2baa53b7_o
via つだ

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、岐阜県大野郡白川村にある「荻町集落」、富山県南栃市にある「菅沼集落」と「相倉集落」の3つで構成さており、日本で6件目の世界遺産です。

合掌造りと呼ばれる独得な屋根は、雪下ろしの作業を軽減するためのものと考えられており、豪雪地帯では伝統的な造りとなっています。

記事:こんな場所があったのか… 白川郷・五箇山の合掌造り集落 が古き良き日本の姿を留めていた| 世界遺産

詳細情報(2015年)
場所 岐阜県の大野郡白川村・高山市荘川町・高山市清見町など
ライトアップ期間
日にち:1月17日 / 1月24日 / 1月25日 / 1月31日 / 2月1日 / 2月7日 / 2月14日
時間:17:30〜19:30
東京からの行き方 東京駅→名古屋駅 / 高山駅→各バスにて
公式サイト http://www.shirakawa-go.gr.jp/

 

画像引用元:Flicker

TRIP