更新停止中です

ノアの息子に創建されたといわれる世界最古の都市 サナア旧市街 | 世界遺産

アラビア半島南西イエメン共和国の首都「サナア旧市街」。意味は「堅牢な要塞」。その名の通り、街全体が城壁に囲まれ、アラブの文化が色濃く残る世界最古の都市。1986年にアラブ文化を代表する伝統的集落として世界遺産に登録された。モンスーンの影響をもろに受けるため、雨量がとても多いのが特徴である。さらに、標高約2,300mに位置する世界で最も高い都市なのだ。「ノアの方舟」の伝説によれば、ノアの息子によって創建された街そうだ。建物は、レンガを積み上げて作られるイエメン建築といった作り。築400~500年、古いものでは1000年以上前に作られたものもあるのだとか。砂埃が多いため、小さい窓にステンドグラスが貼られて防ぐ工夫もされている。そんな建物が並ぶサナアの町並みは、まるでクッキーの王国みたいだ。

サナア旧市街全体

worldheritage6_1_20110801211556 worldheritage6_1_20110801211741 worldheritage6_1_20110801211949 worldheritage6_1_20120514181100 worldheritage6_1_20120514181541 worldheritage6_1_20120514181620 worldheritage6_1_20120514181847 worldheritage6_1_20120514181947 worldheritage6_2_20110819091400800px-Almawhit01_flickr  800px-Shibam_Wadi_Hadhramaut_Yemenworldheritage6_2_20120514183416worldheritage6_1_20120514182333 worldheritage6_1_20120514182153 worldheritage6_1_20120514182058 worldheritage6_1_20120514182027 worldheritage6_1_20120514181920

サナア旧市街町並み

worldheritage6_1_20120514181140 worldheritage6_1_20120514181707 worldheritage6_1_20120514181214 worldheritage6_1_20120514182058 worldheritage6_1_20120514182027 worldheritage6_1_20120514182153

人・店

worldheritage6_2_20110819091558

worldheritage6_1_20120514182217 800px-Qat_man 494px-Yemen_IMG_4157A1 worldheritage6_1_20120514182401 worldheritage6_1_20110801212732 worldheritage6_1_20110801212633

お役立ち情報

【注意点】

全てが観光スポットではないので、路地裏などには子どもたちの物乞いがいたりする

ゴミなど色々な落とし物が落ちている

【周辺スポット】

◆イエメン門

 旧市街の玄関といえる立派な門

◆スーク アル ミルフ

 ありとあらゆるものが売られる「塩の市場」

【所要時間】

ドバイから飛行機で約2時間

【Map】イエメン共和国

参照元:Flicker/wiki media

TRIP