更新停止中です

ディズニー映画のモデルになった絶景×場所10選

いつまでも色褪せることのない輝きを放つディズニーの映画は、誰しもが1度は目にしたことがあると思います。

繊細な心情描写、ミュージカルのような躍動感、そして困難に立ち向かう主人公たちの姿は、何回見ても飽きないディズニーならではの魅力がありますよね。

もちろん「背景」となる舞台やお城の構成もしっかりしており、映画を見た人の中には「こんな場所に行ってみたいな…」と思った方もいるのではないでしょうか。

ディズニー映画のモデルになった絶景×場所10選

1.『白雪姫』アルカサル城(スペイン)

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州のセゴビアにあるアルカサル城は、「セゴビア旧市街と水道橋」の一部として世界遺産にも登録されています。

断崖絶壁に建つお城なので、美しい街並みで有名なセゴビアを一望することもできます。

9778059145_f83d6c7a42_o
via Fernando García

13702478693_c53a41c774_o
via Turol Jones, un artista de cojones

13702567853_12424accc3_o
via Turol Jones, un artista de cojones

2.『眠れる森の美女』ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城は、事前にツアーに参加すれば内部を見学することもできます。

しかし、城の建設を促したルートヴィヒ2世が亡くなった1886年6月13日の時点で、ノイシュヴァンシュタイン城の工事が中止され現在も完成していません。

8403775748_15b9d253de_o
via Rob Faulkner

4297500797_45568374bf_o
via Frank Kovalchek

4811902738_750e7dc76e_o
via Nils van der Burg

記事:ディズニー映画『 眠れる森の美女 』のモデルの1つとされるドイツのノイシュヴァンシュタイン城がとっても豪華!

3.『ノートルダムの鐘』ノートルダム大聖堂(フランス)

フランスのパリ・シテ島にあるパリのノートルダム大聖堂は、ゴシック建築を代表する建物です。

また、「パリのセーヌ河岸」の一部として世界遺産にも登録されており、パリ大司教座聖堂としても使用されています。ちなみに「ノートルダム」は、フランス語で「我らが貴婦人」を意味しており、これは聖母マリアを指しています。

2519283078_952de0f1d6_o
via Edwin Lee

Cathédrale Notre-Dame de Paris
via Yann Caradec

112702244_27338ff0d6_o
via Jim G

4.『美女と野獣』アルザス地方(フランス)

フランスのアルザス地方はディズニーだけではなく、ジブリの名作映画『ハウルの動く城』のモデルとしても公式に発表されています。

アルザスの住民のほとんどがドイツ系のアレマン人一派であるアルザス人です。人口130万人の住民がドイツの方言であるアルザス語を使用しているため、アルザスはドイツ文化においても重要な地域となっています。

1463425473_ca172fc034_o
Via Francisco Antunes

2846139104_af372942b6_o
Via MorBCN

9727759242_1abe9d2080_o
Via Massimo Battesini

記事:ジブリ映画『ハウルの動く城』のモデルの地、フランスの アルザス地方 を旅する

5.『アラジン』タージ・マハル(インド)

インドの北部アーグラにあるタージ・マハルは、ムガール王朝の第5皇帝であったシャー・ジャハーンが、最愛の王妃ムムダス・マハルのために建てた霊廟です。

王妃が亡くなった翌年から22年もの年月をかけて建設され、1983年には世界遺産に登録されました。

2215341040_91aa97cf22_o
via Dennis Jarvis

2215341546_23f631d865_o
via Dennis Jarvis

Taj Mahal at Sunset
via David Brossard

記事:インドの皇帝が最愛の王妃のために建てたイスラム文化の代表的な霊廟 タージマハル | 世界遺産

6.『アナと雪の女王』(ノルウェー)

ノルウェーは広大なフィヨルド、氷河、山脈など自然に恵まれた美しい国です。

厳しい寒さの中で見ることができる絶景は数多くあり、特にオーロラが有名ではないでしょうか。

10485995684_c6c75c4443_o
via Christian Reusch

SONY DSC
via Randi Hausken

7.『ライオンキング』ンゴロンゴロ自然保護地域(タンザニア)

タンザニアの北部にある自然保護地域であるンゴロンゴロ自然保護地域は、約200年前からマサイ族が暮らしています。

そのため、タンザニア政府はあえてンゴロンゴロ地域を国立公園に指定せず、保全地域として管理しているのです。

3938453106_a142f890a5_o
via Gopal Vijayaraghavan

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
via Philip Sheldrake

6026330732_6d27bdb67b_o
via Anita Ritenour

8.『ファインディング・ニモ』グレートバリアリーフ(オーストラリア)

オーストラリア北東海岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、宇宙からでも確認できるほど広大な面積を誇っています。

クジラ、イルカ、ジュゴンをはじめ、中には絶滅危惧種に相当する生物も生息しています。

3104671911_c5d6e6ba9c_o
via Mads Bødker

3104674889_fcfa703171_o
via Mads Bødker

1273725043_07f7d0c84d_o
via Jon Connell

記事:宇宙からでも確認できるオーストラリアの広大なサンゴ礁 グレートバリアリーフ | 世界遺産

9.『カールじいさんの空飛ぶ家』エンジェルフォール(ベネズエラ)

ベネズエラのボリバル州グランサバナのカナイマ国立公園内にある世界最大級の滝、エンジェルフォールの落差は約979mもあります。

落下する水は地面に落ちる前に空中で拡散してしまうため、滝壺が存在しません。

5225652422_8a8beea2bc_o
via Erik Cleves Kristensen

219287508_b54582abdb_o
via David Kjelkerud

10.『塔の上のラプンツェル』チェンマイ・イーペン祭り(タイ)

タイでは毎年決まった季節に川の恵みへの感謝と自らに宿る穢れをすすぐために「ロイクラトン」という伝統行事が開催されます。

国内のさまざまな場所で川に灯籠を流すのですが、チェンマイではコムローイと呼ばれる熱気球を空に飛ばします。

Yi_peng_sky_lantern_festival_San_Sai_Thailand
via WIKIMEDIA

最後に

いかがでしたか?

ディズニーも参考にしたファンタジー感溢れる景色、1度はこの目で見てみたいですね!

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( アルカサル (セゴビア) / ノートルダム大聖堂 (パリ) / ンゴロンゴロ保全地域 / エンジェルフォール ) / タイ国政府観光庁 / Scandinavian Tourist Board / NAVERまとめ / BUZZ FEED

TRIP