更新停止中です

江戸時代の景色を残す福島の「大内宿」の雪化粧が美しい!

福島県にある大内宿(おおうちじゅく)をご存知ですか? 最近だとお箸の代わりにネギを使って食べる「高遠そば(ねぎそば)」で、さまざまなメディアに取り上げられました。

そして大内宿がある地区は、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されており、江戸時代には宿場として栄え、現在もその景観が残っています。

江戸時代の景観を残す「大内宿」

6981882754_d899cb20b6_o
via Dai Fujihara

7127968315_e445e0dc8d_o
via Dai Fujihara

Ja-fukushima-ohuchijuku-3
via WIKIMEDIA

雪景色

5452899319_608ea9d202_o
via Hiroaki Kaneko

2384188515_54909fbd7c_o
via yamakidoms

2385020524_f9274161ca_o
via yamakidoms

2385019302_0e28a2b9c5_o
via yamakidoms

三澤屋で食べることができる「高遠そば(ねぎそば)」

三澤屋
via 大内宿 三澤屋

会津の殿さまが信州高遠藩で育ち、寛永20年会津藩主となって以来、大根おろしそばを高遠(たかとお)そばと言っております。三澤屋ではそれに長ネギを箸がわりに用い、薬味をかねてご提供させていただいております。

引用元:大内宿 三澤屋

詳細情報
住所 福島県南会津郡下郷町大内山本26-1
営業時間 9:30~17:00
メニュー http://www.misawaya.jp/m_01.php
公式サイト http://www.misawaya.jp/

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( 大内宿 )

TRIP