更新停止中です

皇帝と天が会話をしていた中国の天壇が神々しすぎる| 世界遺産

中国の人気都市である北京の東西南北には、日壇・月壇・天壇・地壇という皇帝の祈祷所があります。特に「天壇」は、自らを天子(天の子ども)とする皇帝が、天帝(天上の最高神)を祀っていた最も重要な場所として、1998年に世界遺産に登録されました。

大理石で作られた三段の階層は「宇宙の中心を象っている」とも言われており、その最上段の中央から天と皇帝は対話をしていたとされています。

皇帝と天帝が対話していたとされる「天壇」

3788637633_31bfd50ab2_z
via Ray Yu

14633170850_5671745faf_z
via Ray Yu

6317780478_20aeae4fac_z
via Hervé BRY

4380244978_a5298de70f_z
via Christian Ortiz

3792544263_9d14073c75_z
via Ann Lee

3793361530_52a9a87b13_z
via Ray Yu

612994808_5a8e8a260c_z
via FHKE

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:コトバンク / 世界遺産ライブラリー

TRIP