更新停止中です

フィリピンにある小さなスペイン「ビガン歴史都市」 #世界遺産

フィリピンのルソン島の北西部にあるビガン歴史都市は、1999年に世界遺産に登録されました。

フィリピンは16世紀ころスペインの植民地になった歴史があります。当時のビガンは商業・貿易の拠点として栄え、その時に建てられた建築物は、スペイン・中国・ラテンアメリカの影響を受けているとされています。

フィリピンにある小さなスペイン「古都ビガン」

Spanish Style Bell Tower in Vigan - 51
via Dexter Panganiban

2039982065_1c2cd17f64_z
via Jonathan S. Igharas

2039980629_f6293a0c56_z
via Jonathan S. Igharas

4549548467_0c0c6201cb_z
via william rei udarbe

8757965396_1f3e1b8cae_z
via Ricky Li

263947693_f10ecb1330_z
via eesti

夜景

2219161618_f376b8e7c7_z
via Storm Crypt

クリスマスの景色
125664124_ecfc471cb9_z
via Nigel Goodman

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( ビガン歴史都市 )

TRIP