更新停止中です

大昔にタイムスリップ?!オーストラリアの哺乳類化石地域 | 世界遺産

およそ40億年前、地球に生物が誕生しました。

それから生物は様々な進化を遂げていき、現在のような多種多様な生物が暮らす地球ができたのです。過去に生息していた生物の中だと、恐竜などが有名でしょう。

オーストラリアのクイーンズランド州・南オーストラリア州では、多くの生物が生きた証「化石」が多く発見されています。中でも哺乳類の化石は、オーストラリアの哺乳類の進化を研究する上で重要なものとして、1994年から世界遺産に登録されています。

オーストラリアの哺乳類化石地域

リバーズレ−化石センター

15212037660_f61fab4af4_z
via Winam

2431057550_e9842c6b61_z
via Winam

15395398511_04212ed90c_z
via Matthew Stevens

2360247773_026f82593f_z
via lamont_cranston

多くの生物の剥製が飾られている

7478343532_8c3f0ce112_z
via Jes

7523024028_ba6aae9fc3_z
via Travis

33626428_8c4a93c4c6_z
via Mummified Thylacine Head

3281037474_af349d4a90_z
via Alan

7283199410_4a8915a5fa_z
via Tim Evanson

洞窟

4284864598_758fb262a7_z (1)
via Alpha

4284120183_71f7384ffc_z
via Alpha

大昔にタイムスリップしたかのような気分を味わえますね。

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia/クイーンズランド州政府観光局

TRIP