更新停止中です

世界で最初の全島集会が開催された「シンクヴェトリル国立公園」| 世界遺産

アイスランドにあるシンクヴェトリル国立公園は、930年に世界初となる全島集会・全国会議「アルシング(Alþingi)」が開催された平原として有名で、2004年に世界遺産に登録されました。

ちなみに国立公園名の「シンクヴェトリル」は「議会平原」の意味を持っています。

また、「ギャオ(ギャウ)」と呼ばれる大地の裂け目が各地に存在しており、独特な岩肌を見ることもできます。

シンクヴェトリル国立公園

7844235604_ccede74b24_o
via Peter de Ruiter

8714177921_9784df158e_o
via Tanya Hart

7823703010_5311eb0894_o
via Tomas Jansson

4380305289_b9ebbce7e2_o
via Chris Ford

9328387525_71a5540f0e_o
via Clifton Beard

3301881680_e8ae12ca1d_o
via Jelle Goossens

3301880480_dc62ac4fa4_o
via Jelle Goossens

3207401446_bf559ff18a_o
via BrotherMagneto

12442277614_e1e5c3b943_o
via Lovepro

 

画像引用元:Flickr 情報参照元:Wikipedia( シンクヴェトリル ) / アイスランド旅行情報

TRIP