更新停止中です

【ぽつーん】究極のぼっちになれる島が アイスランド で発見された。

ここで暮らしたら寂しすぎて死んでしまいそう…。こちらの家、家に見えるが、実はツノメドリ狩りをする人のための小屋なのだ。

昔、エリデイ島には漁業を営むものや牛を育てるもの、ツノメドリを狩って生計を立てていた5つの家族が住んでいた。2世紀に渡り住んでいたが、その後エリデイ島があまり住みやすい場所ではないと気づき、外へ移るようになったとのこと。しかし、その島以外にツノメドリの狩りに適した場所はないということで、1950年代にthe Elliðaey Hunting Association(エリデイの狩り協会)が会員のためにこちらの小屋を建てたのだとか。現在でも、その小屋は使われている。

多くの人が、この島のことを「アイスランド政府からプレゼントされた歌手ビョークの所有物」だと勘違いしているが、実際にはそうではなく、西アイスランドにある似たような名前の別の島「Elliðaey」を所有しているそうだ。

実際に暮らすことはできないが、もし自分がここで暮らしたら…という空想がはかどりそうだ。アイスランドへ行ったら、ぜひこの小屋を写真に収めておきたい。

 

bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe5-690x388
bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe2-690x517
bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe8-690x517
bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe1-1050x700
bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe3-690x417
bjork-ellidaey-island-house-iceland-woe6-690x431

詳細情報

国名:アイスランド

住所:The House on the Elliðaey, Iceland

参照元:When on earth

TRIP