更新停止中です

【標高480mの危険なロープウェイ】中国 の玉山にある村へとつなぐケーブルカーが開放感ありすぎて怖い

※2014年12月15日追記:記事内に一部誤りがあったため、修正させて頂きました。お詫びし訂正いたします。

中国湖北省の山に住む人たちにとって、外へ行ける唯一の方法はこのロープウェイ。480mもの深さのある峡谷をわたる、約1kmのロープウェイだ。湖北省の内恩施とミャオ属自治地域の玉山という場所にあるこの村は、1番近くの村から150kmほど離れている。崖と深い谷に囲まれたこの村はこのロープウェイでしか行き来ができない。鋼でできたかごとディーゼルエンジンからできているというシンプルさ。1997年に作られてからは、旅行者を運んだり、村びとへの物資の供給に役立っている。

地元民のZhang Xinjianさんは過去15年に渡ってロープウェイを維持し続けている。「ロープが設置されて以来、ここで働いているよ。誰もこの仕事をやらないだろうしね。村長だった私の父が私にその仕事を振って以来、15年間働き続けているよ」週に1回ケーブルに油を注すが、それが最も危険な仕事だという。「最初は、私の父、弟、私の3人でロープウェイを運営してきた。しかし、後になって弟が辞め、私の父の健康状態も悪くなったため、私しかこの仕事をできない」

地方政府は村への道を建設している最中なのだとか。建設が終わり次第、ロープウェイは役目を果たす。

yushan-zipline-1

yushan-zipline-4[1]yushan-zipline-3   yushan-zipline-6[1] yushan-zipline-7[1]
yushan-zipline-5
yushan-zipline-2[1]yushan-zipline-8

詳細情報

国名:中国

場所:湖北省

参照元:Amusing Planet

TRIP