更新停止中です

北海道の世界自然遺産に登録された 知床半島 とウトロ温泉とグルメ | 世界遺産

北海道の東端オホーツク海に面した島が「知床半島」。2005年に世界自然遺産に登録。アイヌ文化に由来するその名前は、「母なる地球の果て」を意味する。半島の中央部には、千鳥火山帯が貫き、海岸線は荒く海に削られた地域になっている。岬の先にアイヌ語の地名が多く残されている。それは、この地がもともと、和人(本州からの出稼ぎや移民)が経営する漁場で労働者であったアイヌ人が生活していたことを意味する。ヒグマやオジロワシなどの野生動物も多数生息している。火山地帯には、自噴する温泉も多く、「カムイワッカの滝」といった天然温泉の秘湯があり、「ウトロ温泉」は観光拠点となっている。そして、なんといっても北海道といえば、食べ物が美味しいことで有名! ここ、知床半島もかにやウニなどたくさんのグルメに溢れている街なのだ! 魅力が多い知床を堪能してみてはいかがだろうか?

知床全景

DSC_7477 DSC_7495 DSC_7530 DSC_7542 DSC_7548 DSC_7552 DSC_7567 DSC_7592 DSC_7597 DSC_7636 DSC_7888

2783795305_c0612abb63_zVia Aaron Reker2784656586_062d933e4f_zVia Aaron Reker DSC_7665 DSC_7670 DSC_7680

DSC_7639 DSC_7686

5923693062_e735b3148b_b DSC_6582 DSC_6584 DSC_7797-1 DSC_7806

DSC_7855-1 DSC_7857-1 DSC_7867-1 DSC_7840

人・動物

DSC_7479 DSC_7630 DSC_7618 DSC_7454

沿岸

DSC_7722 DSC_7732 2784616308_f0d991fdfb_bVia Aaron Reker 2784655298_ea6fc81704_bVia Aaron Reker

知床

お役立ち情報

【知床半島のグルメ】
◆一休屋
ウトロで一番古くから創業している飲食店
山海の幸をふんだんに使った丼ぶりの料理をはじめ、各種定食・麺類・珍味などが揃っている
エリア:ウトロ
住所:斜里町ウトロ東13
営業時間:11:00〜18:00 時間前閉店もあり
定休日:不定
備考:予約なし

◆漁師の店 かにや
知床の新鮮な海産物をふんだん使った海鮮丼が人気のお店。
カニをその場で調理して食べれるのが特徴だ!
知床ので新鮮な解散土産を買うならココ!

エリア:ウトロ
住所:斜里町ウトロ東397−2
営業時間:7:30~17:30(飲食)
定休日:夏期無休 冬季休業
備考:客席 20席 海が見れるオーシャンビューの席

【所要時間】
女満空港から斜里町ウトロまで約2時間
札幌から斜里町ウトロの都市間バスで、約5時間半

【Map】知床半島

日本/北海道/知床半島

参照元:Flicker/ matiasStella

TRIP