更新停止中です

【元オリンピック会場】過去の栄光を引き継いだ中国の 北京 国家水泳センターで世界記録を出そう!?

北京国家水泳センター(北京国家遊泳中心 / The Beijing Water Cube)。2008年の北京オリンピック会場になり、21種もの世界記録が樹立されたここは現在公共のテーマパークとなっている。6000平方メートルの敷地内に15個もの水に関連するアトラクションがある。「ウォーターキューブ」の愛称で親しまれているこの水泳センターは、オーストラリアで設計され、北京まで船で運ばれたそうだ。このプロジェクトはなんと合計で2億ドル(日本円で約200億円)かかっている。建物の外側にかかっている泡のカバーは、実は建物内により光と熱を入れ、なるべく最小限のエネルギーで済ませることができる優れもの。さらに、雨水を集めプールに再利用しているなど、アトラクション要素だけでなく環境にも配慮している優れスポットなのだ! 今年の夏はここで涼むにきまり?!

happymagicwatercube-690x977
img036-690x517
Water-park-opens-at-Water-003-1024x700
7971820988_1a4ebca3a6_b
via:Steve Balla
8095734766_e87859775d_b
via:Frankq2

外観

4857104288_1309a08249_b
via:robud2003
国家游泳中心夜景-690x398
Beijing-Water-Cube-Water-Park-7-690x517
寒天みたいだ。

関連動画

関連情報

国名:中国

住所:11 Tianchen East Rd, Chaoyang, Beijing, China

行き方:北京首都国際空港 第3ターミナルから車で約40分

入場料:大人 30元(日本円で約490円)
游泳は50元(日本円で約816円)※2014年6月現在

参照元:WHEN ON EARTH / Wikipedia

TRIP