更新停止中です

現実世界とは思えないほど幻想的。青い花の絨毯が敷き詰められたベルギーのハレルボスにある森

ベルギーの首都ブリュッセルから約30分で行くことのできるハレルボスにある森。その森は春の間、地面が青い花「イングリッシュ・ブルーベル」で覆われる。霧も発生しており、幻想的な写真ができあがる。

昔、このハレルボスの森は、北ブリュッセルの一部まで広がっていたヨーロッパで最大の森「ソワーニュの森」の一部だった。しかし、第一次世界大戦の間にハレルボスの森は破壊された。ところが一部のオークの木が生き残り、現在のハレルボスの森はその木が繁栄していってでき上がったものなのだそう。

ブルーベル以外にも、星形の花「ラムソン」を見られる。また、春には鳥たちがたくさん飛び交い、松にいるキタリスを見かけることができ、池にはオタマジャクシがいるのだとか。ハレルボスなら、幻想的な世界に飛び込める、そんな気がする。

 

ベルギー

blueforest01 blueforest02 blueforest03 blueforest04 hallerbos-1[6] hallerbos-2[2] hallerbos-3[2] hallerbos-4[6] hallerbos-5[2] hallerbos-6[2] hallerbos-7[2]

関連動画

詳細情報

国名:ベルギー

行き方:ブリュッセル空港から車で約35分

参照元:Amusing Planet / My Modern Met

TRIP